etudier travailler voyager user imac contact
  • ジュニア留学 ボーディングスクール

    Junior programme/ Boarding school

    France Ryugaku
ジュニア留学、 サマースクール 中学生 留学

ボーディングスクール・ジュニアプログラムとは?

生徒と教師が同じキャンパス内で、寝食を共にし、お子様達の成長を多角度からサポートしながら、国際的視野・国際的視点を養う機会を与えます。プログラムには、語学学習だけでなく様々な文化活動や、スポーツも含まれます。パリ、南仏等フランス国内を始め、スイスなどにも学校がございます。世界中からの子ども達を受け入れていますので、インターナショナルスクールとしての役割もあるといえるでしょう。

 

ジュニアプログラムの教育方針

学びとは、講師からただ一方的に授業を受けるだけではありません。自分自身で考える力をつけることを意図としたカリキュラムを受けることで、子ども達の可能性や能力を最大限に引き出します。国が違えば、教育システムや方針となる、基盤も異なります。

お子様のバレエやダンスなどの留学や大学進学をお考えの親御様へ

お子様の特技や才能を活かした留学や、専門学校入学前にご利用されるのもおすすめです。バレエ留学、大学進学等の前に、集中して語学学習を行うだけでなく、実際に、その国の生活習慣を事前に短期間体験してみるにもぴったりのプログラムです。お子様だけでなく、ご家族単位でお申込可能なプログラムもございますので、連休や夏休みを利用してご利用してみてはいかがでしょうか。

ジュニアプログラムの目的

「考えて伝える能力」を身につける

ヨーロッパの中心的国のひとつであるフランスでは、学校では、初等教育の頃から「考えて伝える能力」を身につける事に重きを置きます。なぜなら、それらの能力は、日常生活だけで身につける事は、簡単なことではなく、適したトレーニングが必要とされるからです。また、日本から離れて暮らす事は、日本という国や文化についての学びや発見にも繋がります。そして、多国籍なクラスメイトと共に過ごす事で、様々な考え方や発想を学ぶ事ができます。こうして、幅広く柔軟な考えを青年時期に習得する事は、その後、大きな実りとなり、自分にとっても社会生活においても大きな力となるでしょう。教師やスタッフは、常時、生徒と向き合い、個々に応じた学習指導はもちろん、共に考えたり、時にはアドバイスをする役割を担い全力でサポートします。本日の国際科社会において、多言語対応能力や高い語学力を有することは大きなメリットとなると同時に、違いを理解し受け容れる対応能力、考える能力、高いコミュニケーションを持った人間的能力は、社会の一員となった際の、不可欠な要素といえます。

ジュニアプログラムジュニアプログラム留学ジュニアフランス留学ジュニア留学プログラム

 

ジュニアプログラムの種類

学校により傾向、環境も異なります。例えば、スポーツに強い学校、芸術や音楽の分野に秀でている学校などの特色がございます。また、各クラスの年齢設定も学校毎に異なりますので、お子様の年齢や性格、ご希望に応じてご案内いたします。

ジュニアプログラムの時期

主に、9月開始の一般的なフランスの学校システム同様です。また、7月、8月開催のサマープログラムや、冬休みのウィンタープログラムもございます。

ジュニアプログラムへの申込み

多くのボーディングスクールでは、全世界のお子様を受け入れています。名門校では、ネイティブレベルの英語力や高い学力を求められる事もありますが、一般的に、それらだけで合否を判定するわけではありません。出願書類には、成績証明書や英語力証明資格の他、過去の課外活動実績や将来の抱負、ご家族の留学に対する考えをまとめたエッセイや、複数の教師からの推薦状を提出する事もあります。入学選考において面接を実施している学校も多く、多角度から選考基準が設定されています。
定員や申込み期限もございますので、書類準備期間も踏まえ余裕をもった申込み準備が必要です。

お子様の学校選択の相談、無料留学相談お申込みはこちら
まずは、お子様の状況、ご希望のイメージをお聞かせ下さい。
無料留学相談お申込はこちら

ジュニアプログラムがある学校のリストは下記をご覧下さい。

 

 

Liste des écoles de français

クリックをしていただきますと、その地方にある当社提携語学学校の情報をご覧いただけます。