ビジタービザは、就労以外のさまざまな目的でフランスに滞在するために申請することが可能です。 (大学のサバティカル休暇、退職後の生活、文化目的、芸術目的、個人的な目的での就学〈修了証書やディプロマの取得が目的ではない就学〉、個人的な目的で の研究活動、個人的な目的での執筆活動、など)。通常、ビジタービザは滞在延長申請が可能なビザです。

*状況によって、一時滞在長期ビザ(「DISPENSE DE CARTE DE SEJOUR」有効期間:4~6ヶ月)が発給される場合があります。
「DISPENSE DE CARTE DE SEJOUR」は、ビザに記載された有効期限以上の滞在延長は認められません。
*ビジタービザでは、就労活動が認められていません。
*原則として、ビジタービザでは「最低300万円以上の経済証明」が必要となります。(例外あり)
*ビジタービザの審査は「動機書」と「経済証明」に大きく左右されます。
*弊社アージー・フランスはフランス大使館指定の法定翻訳会社です。必要な場合、翻訳のご依頼も承ります。

【ビジタービザ申請サポート内容】

ビジタービザ申請サポートには以下のサービスが含まれています。

●カウンセリング(希望予約制)
●好きな時にメール・電話で相談対応
●ビザ申請予約
●長期ビザ申請書の作成
●ビザ申請の必要書類をご案内
●「動機書」の添削*
●ビザ申請の指導、チェック
●ビザ取得に関わるアドバイス等

*弊社のサポートにお申し込みをしていただく場合、まずはメンバー登録をしていただく必要がございます。

*ビザ申請サポートお申し込み前に、お手数ですが免責事項に必ずお目通しいただけますようお願いいたします。

*「動機書」はお客様ご自身で、英語もしくはフランス語にて作成していただきます。上記のビジタービザ申請サポートをお申込頂きますと、ビジタービザの申請に相応しい文章かどうか拝見させて頂き添削をさせて頂く場合もあります。
またフランス語・英語の文章の軽い誤りは、意味が通じるようでしたら、お客様のありのままの語学力を伝えるために、あえて訂正しない場合がございます。

*弊社は大使館指定の翻訳業者ですので、ご自身で英語もしくはフランス語の動機書作成が難しい場合は、別途料金にて翻訳を承ることも可能です。